レモンの香り

こんにちは、シークレットスパの森です。
本日の箱根はひんやり。日々の気温差についていくのが少し大変な5月後半ですねフラットボタン。
みなさまお元気でらっしゃいますか?

先日、フロントスタッフさんよりご自宅で採れた手のひらサイズのレモンをいただきました。
大きさにもびっくりしたのですが、レモンひとつで帰りの車の中はさわやかな香りでいっぱい!!
わくわくしながらの帰り道になりしました。
翌日、レモンに包丁を入れた瞬間、前日のわくわくと打って変わり、高村光太郎の
「レモン哀歌」を思いだしました。
少し落ち着いた気分でレモンを輪切りにしててんさい糖につけこみました。
本当ははちみつも入れたかったのですが、めずらしく切らしていたのでてんさい糖のみです。
このまま2~3週間おけばできあがり。
炭酸水やお酒で割ったり、お菓子に入れてみたりを想像するとやけてしまいます。
あとからスタッフさんに伺ったら、ご自宅の2階からも収穫できるほど大きな木だそうで、
みかんに似たお花をつけるそうです。
レモンの花を私も一度見てみたいです。

 

トップページ

関連記事

  1. 「家族の繋がり」箱根 翡翠にて

  2. 季節先取りの黄色い風景

  3. 秋の夜長に「お家エステ」

  4. 「心」の「疲労回復術」~会話のキャッチボール~

  5. 貝・溶岩・海藻で「免疫力」アップ?

  6. 小田原 澤亭さん

Translate »